鼻にニキビがよくできる原因について

ニキビの原因には幾つかありますが、何らかの原因によって皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴に詰まって炎症を起こしてニキビになることもよくあります。

 

鼻ニキビ

 

皮脂の過剰分泌

ニキビ場所で鼻にニキビができる原因については、皮脂の過剰分泌が大きく関係しています。鼻はTゾーンと言われる部分の一部で、顔の中でも皮脂の分泌が多い部位です。
また、鼻の毛穴は奥が深いので、汚れや皮脂などが詰まりやすい構造になっています。

 

紫外線の影響

ニキビは紫外線の影響を受けやすいです。紫外線を受けると活性酸素を発生しますが、これが大量に発生したときお肌にダメージを与えてしまいます。その活性酸素は、皮脂の酸化を促進し、皮脂が毛穴に溜まりやすくなることでニキビが出来やすくなるのです。

 

顔の中でも出っ張っている部位である鼻はそれだけ紫外線の影響を受けやすくなっているので、ニキビができやすいのですね。

 

乾燥肌もニキビの一因

ニキビというと脂性肌の方にできる印象がありますが、乾燥肌もニキビの大きな原因のひとつです。皮脂が少なすぎることでニキビができやすくなるのです

 

どういうメカニズムかというと、乾燥肌の方は皮脂量が少ないため、お肌の水分が足りなくなり、蒸発してしまいます。それを繰り返すことで、お肌がかたくゴワゴワしてしまいます。そのため、毛穴が細くなり、少しの皮脂でも毛穴が詰まりやすくなります。

 

化粧用のパフは茶色になっていませんか

女性であれば、ファンデーションを塗る際にパフを使用されている方も多いと思います。これが真っ茶色になるまで、洗わずに使っている方は要注意

 

毎日繰り返し使うパフは皮脂や雑菌の宝庫ともいわれています。こまめに専用洗剤や中性洗剤を使用して洗っておきましょう。また、洗った後にきちんと乾燥させないと、それはそれで雑菌が繁殖する原因となりますので、気を付けましょう。

 

これらの原因が重なり、鼻や小鼻のわきなど、鼻周辺にはニキビができやすくなります。

 

まとめ

皮脂が過剰に分泌されるのは、主にホルモンの分泌に関係しています。思春期だと成長ホルモンが活発に分泌されるのでニキビができやすいし、大人になってからは、主にホルモンバランスの崩れによって皮脂の分泌が活発になります。

 

生理時やストレス、生活習慣などによって、ホルモンバランスが崩れると皮脂が活発に分泌されるようになります。これらの原因を踏まえた上で、適切なニキビケアを行なっていくのが大切です。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

鼻にニキビがよくできる原因について関連ページ

アットコスメ背中ニキビランキングについて
アットコスメは様々なコスメ関係の情報がたくさんあり、気になる商品の口コミやランキングがすぐ分かるので利用している人は多いのではないでしょうか。背中ニキビでも人気のアイテムや最新の口コミランキングや情報をチェックすることが出来る美容総合情報として人気のサイトです。
背中ニキビで皮膚科に通うと直段はいくらかかるのか。
背中ニキビのオルビスの使い方について
背中ニキビは皮膚科で治るのか!?
背中ニキビの皮膚科の保険について
福岡の皮膚科で背中ニキビを治すなら?
福岡県にも口コミで評判の皮膚科は数多くあります、ニキビやニキビ跡などの治療を行う皮膚専門医など治療法や費用など調べてみました!口コミの中でも高い評判なのがサクラアズクリニック福岡天神と天神皮ふ科です。
冬になると背中ニキビが酷くなります。そんな時の治し方はこちら
背中ニキビは夏にできやすいと思われがちですが、実は冬の寒い時期にもお手入れをおこたると酷くなってしまう時があります。「冬のほうが痒みや赤みが出る」という人も中にはいるのではないでしょうか。
ニキビができてしまった時におすすめの安い化粧水はこちら
ニキビ用の薬もありますが、そうそう使いきれるものではないので、買ってももったいないなと思います。そんな時のニキビ対策に化粧水におすすめなのが、さくら堂さんの「びわ葉エキス」です。
ニキビは男女問わず悩みのタネのひとつです。
顔のおでこに赤いニキビ、口元に吹き出物が、鼻の近くに白いニキビが。。 ニキビは男女問わず今では誰しもが苦手とする肌のトラブルの悩みといえます。
大丈夫!?ニキビを潰したあとには薬などの対処をきちんと行うこと
ニキビができてしまうとつい気になって触ってしまったり、つぶしてしまう人もいます。 ですが、ニキビはあまり触らずに、きちんとした対応をしておくと治るものなので、できるだけ触らないようにしておきます。