背中ニキビで皮膚科に通うと直段はいくらかかるのか。

背中ニキビで皮膚科に通う際、保険適用診療と保険適用外の自由診療があります。
帆篇適用診療の場合には健康保険が使えますので、かかった費用の3割を負担するだけなので直段は抑えるこことができます。

 

値段

 

一般的にニキビ治療に使われる薬は外用ではディフィリンゲル軟膏1本(15グラム)1,765円、ダラシンTゲル軟膏1本(10グラム)465円、内服では抗生物質クラリスロマイシン錠剤200mgで40円前後ですが、使われる医薬品によって直段は異なります。

 

 

場合によってはビタミン剤や漢方薬を処方されることもあります。
またニキビの症状によってはニキビの角栓除去を行い、ニキビの数によって490円〜となっているようです。
初診料は約2,000円〜4,000円、1回の治療は1000円〜2000円ぐらいですが、個人のニキビの症状にもよります。

 

 

保険適用の診療では内服と外用がほとんどです。
保険適用外の自由診療になるとケミカルピーリング(背中全体)1回20,000円〜50,000円ぐらい、点滴・注射の場合は検査料10,000円〜30,000円、点滴または注射2,000円〜15,000円、ビタミンCを届けるイオン導入(背中全体)1回10,000円〜20,000円で3回〜10回ぐらい施術します。

 

 

これらは保険適用外になるのでクリニックなどによって直段は変わりますので自由診療を選ぶ場合には医師としっかり確認しておくことが大切です。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

背中ニキビで皮膚科に通うと直段はいくらかかるのか。関連ページ

アットコスメ背中ニキビランキングについて
アットコスメは様々なコスメ関係の情報がたくさんあり、気になる商品の口コミやランキングがすぐ分かるので利用している人は多いのではないでしょうか。背中ニキビでも人気のアイテムや最新の口コミランキングや情報をチェックすることが出来る美容総合情報として人気のサイトです。
背中ニキビのオルビスの使い方について
背中ニキビは皮膚科で治るのか!?
背中ニキビの皮膚科の保険について
福岡の皮膚科で背中ニキビを治すなら?
福岡県にも口コミで評判の皮膚科は数多くあります、ニキビやニキビ跡などの治療を行う皮膚専門医など治療法や費用など調べてみました!口コミの中でも高い評判なのがサクラアズクリニック福岡天神と天神皮ふ科です。
冬になると背中ニキビが酷くなります。そんな時の治し方はこちら
背中ニキビは夏にできやすいと思われがちですが、実は冬の寒い時期にもお手入れをおこたると酷くなってしまう時があります。「冬のほうが痒みや赤みが出る」という人も中にはいるのではないでしょうか。
ニキビができてしまった時におすすめの安い化粧水はこちら
ニキビ用の薬もありますが、そうそう使いきれるものではないので、買ってももったいないなと思います。そんな時のニキビ対策に化粧水におすすめなのが、さくら堂さんの「びわ葉エキス」です。
ニキビは男女問わず悩みのタネのひとつです。
顔のおでこに赤いニキビ、口元に吹き出物が、鼻の近くに白いニキビが。。 ニキビは男女問わず今では誰しもが苦手とする肌のトラブルの悩みといえます。
大丈夫!?ニキビを潰したあとには薬などの対処をきちんと行うこと
ニキビができてしまうとつい気になって触ってしまったり、つぶしてしまう人もいます。 ですが、ニキビはあまり触らずに、きちんとした対応をしておくと治るものなので、できるだけ触らないようにしておきます。
鼻にニキビがよくできる原因について
ニキビの原因には幾つかありますが、何らかの原因によって皮脂が過剰に分泌され、それが毛穴に詰まって炎症を起こしてニキビになることもよくあります。